幼い頃読んだ名言のひとつに




「英雄がいる事を感謝するべきでは無い。

英雄を必要とする時代は不幸である。」





みたいな文句がありまして。




たしかにそうだな、と。

「悪」があるから「善」が「善」に見える訳で。

「魔物」がいなければ、「勇者」なんていらない訳で。





じゃ、魔物がいなくなれば

それまで活躍してた勇者はニートになるんだね!





という発想から生まれたマンガ...

「4コマ勇者」なのでございます。




K-1768








 

K-1769
K-1770

彼が、(元)勇者ジッド。


K-1771
K-1772
K-1773
K-1774
K-1775
K-1776
K-1778


不純な動機であれ何であれ、魔王を倒した勇者ジッド


K-1779
K-1780
K-1781
K-1782
K-1783

特に何の報酬も得られず、平和な世界へと突入。


K-1785
K-1786
K-1787
K-1788
K-1789
K-1790
K-1791


人生への不安と心細さは、

勇者をどんどん闇の萌えの世界へ走らせることに。


K-1792


しかし、運よく不幸な事に魔王軍の残骸は

いたるところで勇者ジッドを待ち受けているわけで


K-1793

すっからかんになった勇者には

新たなる冒険が待ち受けている模様。


K-1794

変な仲間と巡り合ったり


K-1796

変わった敵と遭遇したり


K-1800

K-1797

敵と、仲間と、戦いと、出会いと。
K-1798


BL友情と。



ハイクォリティなイラスト、魅力的なキャラクター。

笑えて、泣けて、爽快で、痛快な。
 
そんな漫画を探していたならば…



『4コマ勇者』

オススメです!

 
毎週無料で更新中。

読みに行く →  
http://bit.ly/1NorbuD